<地域中小企業・事業者の課題(業務の効率化)に向けて>2019.04.19

2019.9月〜 kLabでスキルシェアリング(知識と経験をシェア)

【みんなで知識と経験をシェアするワークショップ(日額会員対象1~2回程度/月)】

対象者;中小企業経営者・事業者(参加ご希望の方は日額会員としてご登録ください)

【地域中小企業・事業者の課題に取り組むワークショップ※】

<人出不足を解消する業務改善> 対象;中小企業経営者

業務効率を上げるための課題問題点、各業務支援ツール(グループウェア(kintone,Gsuite等),RPA(ロボティックプロセスオートメーション),プログラミング(python等)など)の検討、事例研究などのワークショップ

<賃貸住宅経営者(家主)を取り巻く利害関係者(ステークホルダー)とのITコミュニケーション手法の研究> 対象;賃貸住宅経営者

賃貸住宅経営者が保管すべきデータの確認と関係者とのData共有、およびその活用の最大化を目指すワークショップ

<Excel,Wordのスキルアップ> 対象;企業人・一般人

初心者の人でもOK,日常業務に必要なExcel,Wordのワークショップ。先づはコワーキングスペースで仕事や勉強をしながら、聞き合いながらお互いのスキルを高め合いましょう。人数が一定(5人)以上になったらセミナー室で自主的に講師を招いて研修会もできます。

※ワークショップ:研究集会・参加者が自主的に体験する会

The following two tabs change content below.
佐藤 眞司

佐藤 眞司

kLabのオーナー。横浜サンホーム(ベスタスグループ前身)創業設立。ベスタスグループ取締役退任後、株式会社アイ・トラ・ビット代表取締役就任。2017年コワーキングスペース「kLab」事業を開始する。イノベーション(技術革新)を起こし活気にあふれた社会をつくるため、「制度や仕組み、モノとモノ、情報と情報がつながるための環境づくり」を目指し活動しています。